出会いは野球観戦から。

異性との出会いは、野球観戦で出会いました。
私自身は野球観戦が趣味で、よく東北楽天ゴールデンイーグルスの試合を見に行きます。
その中で、Twitterで知り合った異性のことよく試合をみたりするのですが、その中で自分と年下、3個下の女の子と出会いました。
同じ選手を応援しており、twitterでもよくリプライを行ったりなどして、今度は実際に試合観戦したりするなど、発展的な出会いをすることができました。
その女の子と見る試合当日。
私自身、あんまり異性としゃべることに対して慣れていないのでとても緊張した面持ちで、女の子と集合しました。
小柄でかわいいく、笑顔がとてもキュートな女の子でした。
試合当日は、試合そっちのけで、どうやってその女の子を盛り上げていこうかということしか考えていなかったです。
試合の内容よりも、そっちばかり考えていました。
(笑)試合のところところあどけない感じで、話したりしてその女の子を和ませるように努力していましたが、どうしても私自身緊張感があり女の子も「合わせてくれた」感じが、伝わってきました。
その日の試合は、完勝し、なおかつ二人とも同じく応援している選手が活躍し、いいムードの中で、帰宅するところでした。
私自身、もうその女の子とはその場限りだろうと思いました。
緊張して何をしゃべっていたかわからなかったし、女の子も少し緊張している感じが伝わってきたからです。
しかししかし、女の子方から「また試合を見ませんか?今日は本当に楽しかったですし、また○○さん(自分)と見たいです。
」と言ってくれたのです。
とてもうれしくなった自分は、その場で連絡先を交換。
そして頻繁に試合を一緒に見るようになりました。
こういった運命的な出会いもあるんだと私自身実感しました。

関連記事