一生「絶対」とか「ずっと」とか「一生」なんて言葉は余り好きではありません(苦笑)
特に恋愛関係でそれらを口にすると何だか陳腐な気がしてならなかったからです。

いや、もしかしたら「永遠」なんてものが無いのと同じように、それらの気持ちも存在しないという
認識を持っていたからかもしれません。

その当時にお付き合いをしていた彼に対しても、そのような言葉を口にすることはありませんでした。
口に出せば、雰囲気も甘いものになるという事は分かっていたのですが。

「そんな事を考えないようにしよう」
と思う時点でとても不自然な事だったのかもしれませんね。
実際にそれらが存在しなくても、そういう「気持ち」で居る人は大切だと思うようになりました。
彼にそれを伝えなくても「一生好きで居られる」という自信を持つようになったのです。
それからは、彼との恋愛もより楽しく感じられるようになりましたし
自分の思いの強さというものも改めて感じられるようになりました。

どんな思考が良いのか悪いのかなんて本当のところは分からないものです。
伝えるかどうかも個々の考えによるとは思いますが
私の場合、自分の中で一生を強く信じることで、恋愛にも自分にも自身をもてるようになるのです。